こども110番運動 
 

 こども110番運動とは、子どもたちがトラブルに巻き込まれそうになった時、助けを求めて駆けこむことができるように、地域の協力家庭(店舗・事業所などを含む)が目印となる小旗やステッカーなどを掲げることで、子どもたちを犯罪から守り、被害を最小限に止めようとする全国的な運動です。

 池田市ではこの運動に協力してもらえる方に随時、旗などのグッズを無償で配布しています。子どもたちを犯罪から守り、安全で安心な暮らしを育む明るいまちをつくるため、皆さんのご協力をお願いします。
 
小旗
 
ステッカー
 
こども110番の家
 

 新しく「こども110番の家」運動に協力していただける家庭や店舗には、「こども110番の家」の旗などを見やすいところに掲示していただくほか、トラブルに巻き込まれそうになった子どもたちが駆けこんできた時は、子どもたちの保護と警察への110番通報をお願いしています。

 なお、協力者が危険を冒してまで不審者(犯人)を追跡したり、取り押さえたりするなどの対応を求めるものではありません。対応マニュアル等も配布していますので、詳しくは教育センターまでお問い合わせください。
 
 家庭で心がけましょう。子どもたちに伝える「5つの約束」

 
 
こども110番運動の協力者のみなさまへ
 

 いつもご協力ありがとうございます。小旗やステッカー等の破損により交換を必要とする場合は、近隣の小学校または教育センターにご連絡願います。

青少年育成大阪府民会議「こども110番」へのリンク
 http://www.pref.osaka.lg.jp/chiantaisaku/kodomo/110ban.html